SSブログ

橋から橋の周回で菅生沼 [自転車:Pinarello]

image-20150125165251.png

1/24 土曜は野田橋に始まり、芽吹橋、新大利根橋、最後に玉葉橋のコースで菅生沼に途中寄る周回コース。
守谷の 春の風 で 男醤油 と名付けられたラーメン。
74.3km




昨日は風向きはひっちゃかめっちゃか、場所によってえらく風向きが変わっていたようです。まっ、昨日は風も弱く最高の日でした。

image-20150125165739.png

夜にソフトボール協会の新年会があるので、カロリー消費しなければならず、上のようなコースをセレクトします。

野田橋から芽吹橋まで一般道で、ひょいといけると思ったのですが、10km ほどあるんですね。 なかなかつかないので少々驚きです。

image-20150125170005.png

この日の菅生沼、白鳥たちの様子がこれまでと異なります。 だいたい固まっているのですが、この日は沼の南やら、北やら散らばっていましたね。

image-20150125170137.png

image-20150125170154.png

飛び立つシーンも見ちゃいました。 慌てて撮りましたが……わかりますかね

image-20150125170248.png

次に昼飯場所を目指します。 本日の御目当ては、守谷の 春の風。 菅生沼からは8kmぐらいでしょうか、割と近かったので助かりました。

image-20150125170415.png

image-20150125170426.png

中に入ろうとすると10人ぐらい待ってます……どうしょうかと思いましたが、家族連れが出てきたので、待つことに。 立って待っていた学生さんにお店のルールを聞くと、
まず、食券を買う、そして、お店の人に渡す。 とのこと。 なかなか、店員さんが食券を受け取ってくれませんでしたね。 店主一人、店員1人だったので、なかなか手が回らなかった模様です。

待っている間に、目の前にある麺工房と麺作りの工程が説明を見ます。 熟成を3回もするんですね。流石、手作り。 期待できますね。

image-20150125170852.png

さて、席に案内され、すぐさま、男醤油が運ばれてきます。

image-20150125171011.png

美味いですね。 ダシの味が何種類か感じます。 チャーシューがめちゃ美味い。 このブロックを男と称してるのでしょうね。 麺も美味い。 ちょいと僕には味が濃い感じです。 もう少しあっさりしたのを頼むべきでしたね。

さて、お店を後にして、弱い風に乗り新大利根橋方面に行きます。何を思ったのか、石神神社に寄ります。

image-20150125171323.png

その後はかっ飛ばして、新大利根橋、玉葉橋を渡り無事に帰宅。

この日は息子の車こ運輸の関係で、マツダに行くことになっていたので、夕刻、一緒に出かけます。 夕刻に出かけたのは、そのまま三郷中央の新年会会場まで送ってもらうためです。 ところが、車屋は南流山だという……流山橋は渋滞してるので、時間内にたどり着けません。

おかげで、南流山からつくばエクスプレスで行く羽目に……

新年会は中華のお店。 まっ、あまり美味しくもなく、腹に食べ物を詰めたという感じでした。 劉で三回も宴会をすると、こんな感じなんでしょう。

宴会後は同じ練習場所の2チームの方々と一緒に三郷にかえってきて、もう一軒寄ってから帰宅しました。

1/24 p 野田橋、芽吹橋、菅生沼、春の風、新大利根橋、玉葉橋

走行時間 3.12.18
走行距離 74.3 km
平均速度 23.1 kmph
最高速度 41.7 kmph
ケイデンス 63 rpm
消費熱量 2294 kcal
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

エンツォR

菅生沼の白鳥と鴨は手賀沼のそれより優雅に見えます。
またなかなか旨いラーメン屋さんを見つけられたようですね。
チャーシューが旨いというのもそそられます。
新年会の中華はNGとのこと残念でした。
そのうち劉でまた楽しみましょう。
by エンツォR (2015-01-26 07:45) 

NOB

エンツォさん
どうもです。
このラーメン屋さんはTCRさんのレポで知りました。 チャーシューは美味かったですよ。

ソフトの新年会は、泣けました。
劉は偉大ですね、やはり。
また、やりましょう!
by NOB (2015-01-26 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。