SSブログ

のんびりと茨城周回+茂木本家美術館 [自転車:Pinarello]

image.jpeg image.jpeg
10/18 布施弁天、茨城周回、茂木本家美術館   90.3 km

本日はソフトボールの市の大会はサポート係なので、休ませてもらって自転車三昧とさせてもらいました。

朝はどんよりと曇って寒かったので、今季初の長袖ジャージ。  午後からは快晴で暑くなったので、きすぎた感は否めませんが……

あてもなく気ままに走ります。 
まずは、あけぼの山農業公園。  先週より大分とコスモスが咲き誇るようになってました。
image.jpeg image.jpeg
image.jpeg
茨城入りしようとすると、布施弁天、そう言えば何十回も前を通っているが、お参りしたことが無い。  ということで、お参りをすることに。

image.jpeg image.jpeg

image.jpeg
本殿でお祈りを!
image.jpeg
image.jpeg image.jpegimage.jpeg image.jpegimage.jpeg image.jpeg

お参りも無事に終え、茨城入り。  小貝川を北上します。 沈下橋がよくみえます。  水量が少なく、川の中ですが、橋の下を歩いている人がいましたよ
image.jpeg
福岡堰まで到達。
image.jpeg
ここから右岸に行き、R354を西に進みます。
image.jpeg
あの水害の日は完全通行止めでしたが、完全復活してました。  有料道路も再開したばかりですが、復活です。
image.jpeg
鬼怒川を渡り、南下して豊水橋でまた水海道へ戻ります。  やはり、拉麺人生は本日はお休みでした。
image.jpeg
水海道市街地を南下します。  自転車仲間御用達の小名浜も本日から再開とのこと。 良かった、良かった。
image.jpeg
小名浜の駐車場は満杯でしたね、さすがです。  小名浜の量を考えると、今日はむりなので、近くの熊田屋に照準を当てていました。
image.jpeg
image.jpeg
それにしてもすごい調味料の多さだ。 美味しく食べるための説明があるのですが、しょうがだ、コショーだ、ニンニクだとか沢山あります。
image.jpegimage.jpegimage.jpeg
味噌ラーメンと餃子をチョイス
image.jpeg image.jpeg
太麺で美味いは美味いのですが、しょっぱすぎの様な感じで、僕にはちょいと合いません。  味の濃いのが好きな人にはたまらんのでしょう。
image.jpeg
結構お客さんも入ってるのですが、3人でやりくりしてるのはさすがですね。
腹も膨れたので、ちょいと遠回りして帰ることに。  新大利根橋経由だと来た道と同じなので、芽吹大橋経由で帰ることに。  
image.jpeg
いつもはここから、利根サイに入りますが、今日は一般道で帰ります。  野田市駅付近で単調な道に飽きてきたので、南に南下するつもりが、訳のわからん道に……右行って、ひだりに行って……すると、茂木本家美術館の案内が。  これも何かのご縁と思い。  中に入り、芸術鑑賞。  700円はちと高いですがね(笑)
image.jpegimage.jpeg

中は撮影禁止なので、撮影はしてません。 茂木家当主がかって収集した沢山の浮世絵や富士山を描写した絵、そして、ギャラリーの建築メッセージなど、素晴らしいものですね。  学芸員の方が懇切丁寧に説明くださり、助かりましたね。

喫茶もあり、そこに塩と胡椒の器、と言われてもそうは見えない調度品なのですが、これらは現館長が収集されている様ですが、素晴らしい置物が沢山おしゃれに陳列されておりました。

お庭に通して頂き、見物させていただくことに。  お庭は撮影可能だそうです。

素晴らしいお庭です。  元醤油工場があったところの様です。
image.jpeg image.jpeg
image.jpeg
image.jpegimage.jpeg 
image.jpeg
お見事。 絵画、版画、建物、お庭、彫刻物、全てです。  帰り際に、なんと館長自らもご挨拶に来てくださいました。

なお、茂木本家美術館についてはこちらを参照願います。

美術館を後にして、玉葉橋を渡り、江戸サイ右岸に入ります。  走っていると、先週よりもピンクが目立ってきたコスモス畑。  綺麗になってますね。
image.jpeg

途中、セブンでアイスコーヒーを飲見ながら休憩して、無事に帰宅。  いつもの食うために走る。に追加して、お参りや美術館鑑賞も加わり素晴らしい休日になっちゃいました。

90キロだとヘロヘロですね。やはり(笑)  茨城周回、プラス 美術館巡りでした。

nice!(0)  コメント(4)