SSブログ

暑くなってきたぞ [自転車:Pinarello]

28C7E5D7-40E4-45CC-9434-DAD197161E63.jpeg
5/28 玉葉箸、葛飾橋周回 40.66km/pinarello

木金とbody batteryが極めて低値で、土曜の朝は回復したものの、いつもの土曜よりかなり低かったので、軽く自転車海苔に乗ることにした。

30度近くなるとの予報だが、この時期だと走っていても涼しい。今期初の半袖でジャージでも。
FE94A4F4-A394-47E5-A157-8198F423828A.jpeg
この日は40キロで打ち止めし、午後はのんびりと体力回復を行いました。

5/29
日曜はソフトボール。
平日に降った雨で川が増水していたせいか、昨日よりもグランドはかなりびしょびしょ。
大会が中止となり、練習でみっちりと汗を流しました。
うちの投手が仕事で怪我をして、入院したとのことで今季の復帰は難しいとのこと。
今季後2試合、僕が投げなくてはならなくなりました。
今日の練習中に股関節がおかしくなり、一旦退場しましたが、その後は、騙し騙し投げました。

僕の投法は老獪さで相手をはぐらかして打たせるピッチングですが、最近試合に出てないので、来週からはちと心配であります。

nice!(0)  コメント(2) 

柴又100キロマラソンはすごいなぁ [自転車:Scott]

50C8DF6C-78B9-49C2-95A7-1D518E47347E.jpeg
5/22 流山橋、宝珠花橋、劉 70.14km/Scott

土曜は雨予報でもあったので、朝はウォーキング。その後はのんびりとしてました。

222日の日曜は柴又100キロマラソンで江戸川左岸が使われます。
8時半に自転車で江戸サイに出ます。流山橋まで行き、そこから北上することに。
ランナーはどこに? という感じです。補給場所の段ボールを見るとカップが投げ込まれてます。 玉葉橋付近で女性スタッフに聞いてみると、先程最後尾が通過したばかりという。

野田橋付近で最後尾を発見、その後、龍Q館付近まで多くのランナーが頑張って走ってます。

宝珠花橋手前で、折り返しのランナーと遭遇。 すごい早いですね。 折り返しで66キロ通過がスタート後4時間なんで、6時間で完走するスピードです(最速ランナーは6時間ちょいで完走したそうです)。

5D3E98A5-9ACA-41BD-9CCC-CF36D48343CA.jpeg
それにしても、すごい人です。
ゼッケンには、『楽しむ』など書いてる人が多かったですが、走ってる最中は苦しそうですが、きっとよい思い出になるんでしょうね。

宝珠花橋で左岸に行って南下します。
三郷流山橋(仮称)流山側の内陸部の高架工事を観察。かなり工事が進んでました。
813E8374-8F68-4A8B-9692-242853D9BA91.jpeg
そして、腹が減ってきたので、劉へと進みます。
5BBD145A-C26F-41D2-82E7-9BF73D25729B.jpeg
レバニラ四川まかない麺を美味しくいただきました。

帰宅してのんびりと致しました。

自転車で70キロ走るのでも疲れるのに、100キロも走るなんて、やはりすごいですねぇ。

nice!(0)  コメント(2) 

GWの自転車海苔 [自転車:Scott]

05F20884-4F67-4665-A1FD-D507B2F26933.jpeg
4/30 先週と同じコース、劉 62.68km/scott
5/2 関宿、境の境香(中華)76.3km/scott
5/5 玉葉橋、行徳橋、三郷中央の幸楽苑 60.4km/scott

4/30
GW初日は昼から雨。結構降りましたね。
雨が降る前に一走り。
ランをするようになって昼から雨だとランが活用できてラッキーです。

GW2日目は風が強いものの自転車に乗ろうと決めていた。 しかも、寒い。
橋も流山橋に送り出され、降下も済んで一直線。今後は道路を乗っける工事に移って行くかと。
FAC4464C-F72D-4DB6-B858-A0B1780B026E.jpeg5F373FE6-933A-4FE7-9FAE-E3F0D4665191.jpeg
三郷側の工事も進んでます。土手と結ぶために新たな橋脚を作るようだ。
79F1166E-132F-4C1E-B11C-E5B136E1EB00.jpeg
玉葉橋を渡り、新大利根橋へ。上の写真はそこで撮影。

手賀沼の藤はもう見ごろを追えてました。
野鳥会館前の水の館をバックに綺麗なお花を撮影。
10830869-2C4A-4AED-B664-5F414D03596C.jpeg
そして、手賀沼サイクリング ロードを行き、大津川からから劉へ。
二週連続なんで、新柏からは余裕です。
道に迷うこともなく。劉へ到着。
本日は輪友のエンツォさんと久々に合流してのランチです。
エンツォさんは麻婆麺
C198CFF3-171E-4EC4-B524-2E5D0580D56A.jpeg
僕は酸辣湯麺
E9678E10-EFD3-4357-AE14-E7680A3D1AF9.jpeg
美味しいラーメンを食べながら、そして、食後はセブンでコーヒーを飲んで、久々に色々とお話しできました。

驚いたことに、いつもは昼飯時はbody batteryが低下するんですけど、少し上がってました。また、いつもは自転車に乗った後、帰宅後はゆっくり休息をとっていてもなかなか回復しないのですが、この日はかなり回復したのもびっくり(夕刻からはビールを飲み出したので下がってますが(笑))
112E4EE5-B340-4805-A2A2-3A3EB70F8C82.jpeg

5/1
ソフトボールの練習
この日は結構人数が集まったので、紅白試合。
私の緩急をつけたピッチングや変化球で一部の方はしどろもどろになってました(笑)

帰宅後は洗濯後に雨が降って、雨のGWですね。おかけでのんびりと午後は出来ました。

5/2 お仕事 朝からcommunication skill programが必要なシニア世代への研修に参加。

5/3 
この日は久々に関宿へ。
気温もGWらしくなってきて快適です。往路は少し向かい風基調でしたが左岸を北上して関宿へ。
67F5EC23-6384-4322-8F5B-17CF716AD93D.jpegA3967D8C-A87C-41C8-9D4C-EFC43C22A49B.jpeg
途中の関宿滑空場は大賑わい、全てのグライダーが出ていて、最近新たに投入した小型飛行機も勢揃いといった感じでしたー。
EFAA9A51-516A-45D9-B1D1-20072C593FBE.jpegE852A37A-57A2-4423-B72B-4202C278F076.jpeg4E85DEA5-4C3D-47F4-A7F8-D9212DF29C6A.jpeg
お昼前に着き、境の活龍へ向かいます。
お店の前にバイクのツーリング集団がいたので、まさかと思いましたが、そのまさかでした。

店内にも待ちの客に加えて13名……僕の入店直前です。店員さんからは「かなりお待ち頂くことになりますが……」と言われて、活龍を諦め、何年か前に行ったガラガラだけと、そこそこ美味かった 境香 へ。

案の定、店内はガラガラ
03AC34F1-8264-40C6-A6F7-01774AD056F0.jpeg
ボリューム満点の台湾ラーメンとチャーハンは何気に美味かった(笑)
1C8ED73F-E1DD-4037-9240-95BBB71850BE.jpeg
帰路は、庄和の大凧祭りも終わったからかと思いきや、これから上がるらしく、右岸は通行止め。 白装束の凧揚げの皆様が神社から出てくるところにも遭遇。
それにしても大きな凧だ。
0BFF74F5-2CD9-42D3-A4FD-53B7C43F2125.jpeg3AB7A477-61F0-465B-AF62-ABF691571B9C.jpeg5AE161C6-3AD2-4BA8-A4D7-4FA2B7F14ACA.jpeg
風も弱く大丈夫?と思いつつもこの場を後にしました(翌朝の新聞によりますと、風が弱く上がらなかったようです)。

さて、南下を続けます。野田橋付近の江戸サイ通行止め区間の迂回路を走ることに。
先行する御仁の後を行きますが、なんと行き止まりに遭遇して引き返してきました。 
なんと順路が全く示されてないのです。
結構、地理感があるので、その御仁にご案内しますよと言って、誘導して差し上げます。
なんとも不親切な迂回路は初めてですね。

おかげで、久々に金野井用水横を走れ、そして、金野井分水工も拝めましたね。
CC700A88-38D0-445D-B1EC-D059539006B3.jpeg
70キロ超えはちと疲れました(笑)

5/4 別項でアップ

5/5 
この日は自転車で南下
暖かく、風も穏やか。
もう、曜日感覚も無くなってます(笑)
ポニー公園のポピーは花盛り
FBC8BC74-DE6E-47D2-BB4A-4FCE44337D1E.jpeg
往路に市川橋付近で黄色いテントが張ってたので、復路は左岸を北上し、確認しましたが、全くの別人。
その後、右岸に渡り、もくもくと北上。
劉はGW休みなので、前に目をつけていた例のお店に行きましたが、こちらもお休み。
仕方なく、後楽園へ。
餃子を2枚にして頂きました。
547F18D2-A355-4A83-A7CD-9648436B6E1C.jpeg
まっ、GWの自転車外食はこんなものでしょう。

休みでまったりしすぎました。
明日5/6はお仕事。まっ、頑張ります。

nice!(0)  コメント(4)