SSブログ

休みが欲しいぃぃ [徒然なるままに]

金曜は札幌でお仕事、その夜は空港のターミナルホテルで一夜を過ごす。

image-20121202124035.png

朝はのんびりとですが、ホテルを出て、羽田に向かいます。飛行機での感激は前号にて出しましたので、ここではスキップ。

羽田でトランジエント。 ちょいと時間があったので、貧しい昼食。ケチらずにもっとルーをかけてくれよな( ̄^ ̄)ゞ

image-20121202124549.png

大分へはソラシドエアの飛行機で向かいます。

image-20121202124511.png

どうも制服の色がグレーでワンピースと言うのはいかかなものか? ANAに比べると接客がかなり落ちますね。 なんか、航空評論家みたいになって来てます(笑)

なんとか、大分空港に到着。 しかし、ここからが長い……

image-20121202124623.png

バスの値段が1500円ですので、おそらく空港から県庁までが最も離れたところにあるのかもしれない。

夕方にお仕事をして、営業所の連中と打ち上げです。 しこたま、大分のお酒を頂きました。

日曜の朝は、ちょいと寝坊君。
ホテルから大分市街地と海を眺める事が出来ます。 周りに高層ビルもないので、カーテンを開けっ放しは素晴らしい。

image-20121202125107.png

ここからは、タクシーで空港まで移動です。 運転手さんに色々と教えていただけるのは、本当に助かります。

image-20121202125222.png

大分県と言えば、やはり、こうせつですね! 南こうせつ。 何回もコンサートに行っている こうせつファンですので……

こうせつの住む 大分県の杵築市、杵築みかんと言うのはビニールハウスで栽培されてるんですね。

image-20121202130015.png

大分から羽田には、ANAの便とスタッフだったので一安心。 ガラガラで快適な空の旅でした。

image-20121202130147.png

曇っていたのですが、雲の上は晴れてます(笑)

image-20121202130224.png

やはり、日本人は富士山を見ると癒されますね。

image-20121202130302.png

image-20121202130316.png

僕の席は羽根のところで、しかも、太平洋側しか見えない席だったので、後部座席に移動し、反対側の窓から撮影しました。 もちろん、CAの方とお話ししながらですが(笑)

そんなこんなで、昼に羽田に舞い戻ってきました。

image-20121202130646.png

バスに乗る前に食べたラーメン。 刀削ダールー麺、海鮮、豚肉、野菜、卵が入った具たくさんのとろみそば。中国北方の代表的な麺料理だそうです。

image-20121202130730.png

味は、劉のラーメンの方が遥かに美味い……

羽田からのバスもガラガラ。 いい事です(笑)

image-20121202173054.png


今週も二週連続休みなしで飛び回って、飲み歩いていると流石に疲れます。

ともかく、休みたい………
nice!(0)  コメント(0) 

やはりキャビンアテンダントはすごい [徒然なるままに]

今朝は飛行機で羽田に飛び、そこから九州に出かけます。

羽田行きの飛行機、僕の横にとてつもなく体格の良いおばさんが座った。 シートベルトを締めるのも四苦八苦。 お腹の膨らみがすごいので、その下の部分でベルトを締めようとしているのだか、そこもかなりの胴囲と言うかなんと言うか……横に座った娘さんに手伝ってもらってようやく締める事が出来たのだ。

座ったら、横が見えない。 通路側に座った僕のところに光がこない。 座った感じは座席のテーブルを倒すと腹にあたる感じです。

アームレストの上空もおばさんの領土となっていた(笑)

驚いたのは、娘さんとともにか、脂っこいポテトチップスをバク突き出した。 娘さんはこのおばさんに比べれば細いが、一般の女性よりは立派な体格だ。 将来の姿が連想される。

そんな状況下、僕はパソコンが使えるようになったので、パソコンで仕事を始めます。 しばらく、するとCAがやって来て、僕の耳元でこう言いました。

『お客様、前の方に、ゆったりとした席がありますので、移られますか?』と………

僕の三倍はあろうかと感じるおばさんの横で、僕が余程、こじんまりとして、窮屈そうに仕事をしていたように見えたのだろう。 要は、気の毒なので、他の席をプロポーザルしたと言う事です。

いや〜! にくいですね。 横に聞こえないように、しかも、上品に提案してくれたのです。

なかなかできる事ではありませんね。

夜飲んで、この話をしたんですけど、皆さん、仕事だからね と冷ややかな感じ。 羽田から乗り継いだソラシドエアのCAは全然気の利かない接客をしてましたが……

ANAのCAは素晴らしい と個人的に思った次第です。
nice!(0)  コメント(2)